日本陸水学会とは

学会の目的と概要

日本陸水学会は、1931年6月に創設されました。本学会は,湖沼、河川、地下水、温泉等内陸部のあらゆる水域に関して、地球物理学、地球化学、生物学、地理学、環境科学などの側面から総合的に研究を行なおうと志す研究者の集団です。 本学会は、この陸水に関する学術の進歩、普及ならびに応用をはかることを目的とし、この目的を果たすために大会・総会・例会を開催するとともに,学会誌として和文誌「陸水学雑誌」英文誌「Limnology」を発行しています。

日本陸水学会 会則(2014年9月13日)

会員数
2015年度の会員数は以下のとおりです。

一般会員 645名
学生会員 66名
英文誌講読 0名
和文誌講読団体会員 16団体
団体会員 44団体
終身会員 6名
名誉会員 8名
寄贈交換 0件
編集顧問 0名
合計 785名